架空のデートクラブで500万円詐取 かけ子ら5人逮捕 警視庁

 デートクラブで女性を紹介する際の保証料名目で現金約500万円をだまし取ったとして、 警視庁捜査本部は27日、詐欺容疑で東京都港区、株式会社東京スミス代表取締役の本多有太ら男女5人を逮捕した。 合同捜査本部は、5人が詐欺の電話をかける「かけ子」や客とデートする女性役だったとみており、詐欺グループの全容解明を進める。

 逮捕容疑は7~9月、架空会社が運営する「Singles Bar GREEN」に女性の紹介を申し込んだ港区六本木の自称弁護士(40)に、 「契約が初めてなので保証料が必要」と電話。 デート後には「女性との独占契約には300万円の保証料が発生する。2回目のデート後に返金する」などと嘘を言い、計約500万円を詐取したとしている。

 合同捜査本部が27日、詐欺容疑でグループの拠点となっていた東京都台東区の飲食店「Tokyo Sweets Mafia」を捜索したところ、本多容疑者らかけ子3人が室内にいた。 合同捜査本部はパソコンやマニュアルなどを押収し、被害の特定を進めている。

https://archive.li/GfA7F

txti