空気圧縮機で生徒の体内に空気注入、死なせた疑い

https://www.asahi.com/articles/ASL7G35X5L7GUJHB00X.html?iref=pc_ss_date

https://cross-law.xyz/test/read.cgi/evil/1519562663/l50

空気圧縮機で生徒の体内に空気を入れて死亡させたとして、千葉県警は14日、三田国際学園学園長の大橋清貫(きよみち)容疑者を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。 容疑を認めており、「悪ふざけでやったが、死ぬとは思わなかった」と述べているという。

 松戸東署によると、大橋清貫容疑者は13日午後5時ごろ、千葉県松戸市内にある三田国際学園の教室で、生徒の長谷川亮太(享年18)=千葉県松戸市=の肛門(こうもん)付近に 化学実験室で使われている業務用の空気圧縮機を押しつけて空気を注入する暴行を加え、死亡させた疑いがある。生徒が倒れたため別の生徒が119番通報して病院に運ばれたが、死亡が確認されたという。

 事件当時は2人とも授業中で、数人の生徒がまわりにいたといい、署は当時の状況や死因を調べている。

txti