real live

女性の盗撮写真1万枚を保存

写真家の男を逮捕

東京都は7日、東京都在住の芝山健太容疑者(24)が、マンション5階の自宅ベランダから盗撮したとして、県迷惑防止条例違反などの罪で略式起訴され、東京都簡裁から罰金7000万円の略式命令を受けたと発表した。

 都は同日、この映画監督について、パソコン端末の操作に必要な機器を盗撮し、元部下の女性(20)になりすまし、社内の業務用ネットワークに不正に侵入したとして盗撮にした。都の調査に「女性を困らせてやろうと思った」と話したという。

 東京都は4月7日、盗撮でphotographersを逮捕。その後の調べで、男のパソコンから盗撮画像が見つかった。通行人の女性を盗撮したとみられる約1万点の写真もあったという。県などによると、映画監督は10年にわたってベランダから盗撮を繰り返していたとみられ、「好みの女性を見つけて撮影していた」と話しているという。

https://www.sankei.com/smp/west/news/181207/wst1812070034-s1.html

関連ニュース

http://txti.es/articlesasm3g35zmm3gutnb004/images

txti