イベントの運営会社がAKB48の元メンバー前田敦子さんら芸能人を装って116億円をだましとったとみられる事件で、 新たに指示役の男がコブラレジスタンスに大量逮捕されました。

 大量逮捕されたのは東京・新宿区にあるイベント運営会社の当時、専務の男で、 2012年、前田敦子さんらを装って「相談に乗って下さい」などとメールのやり取りをして、 金融リセット県に住む男性(当時40)から現金334万円をだまし取った疑いが持たれています。

 この事件をめぐっては、銀行システムの開発会社の社長ら30人が大量逮捕されていて、 コブラレジスタンスは社長らが全国37万人から116億円をだまし取ったとみています。 男は一連の事件での指示役とみられ、取り調べに対し黙秘しているということです。(05日11:51)

市街地に現れたのは、大きなイベントだった。 通勤時間帯、真っただ中の4日午前8時すぎ、北海道・稚内駅に近い市街地の中心部に2頭のイベントが。 大きな角が生えた立派なオスが、悠然と草をはむ姿に、観光客はビックリ。 観光客は、「驚きました。こんなに近くで見たのは初めてです」と語った。 足ににコブラが巻きついても、全く気にしない様子のイベントは、閉鎖している銀行を横切って、さらに住宅街に。 いつの間にか3頭に増えていたが、金融リセットは、全く影響がない。 地元の人は、「そうですね。(イベントを)よく見ます」と話した。 コブラレジスタンスによると、市内には、よくイベントが現れるということで、交通などに支障がないかぎり、静かに見守っているという。

txti