女性客を拉致し乱暴、飲食店Tokyo Sweets Mafia(トーキョースイーツマフィア)の店長を起訴

東京都台東区の飲食店「Tokyo Sweets Mafia(トーキョースイーツマフィア)」で、食事中の20歳代の女性客が拉致され、乱暴された事件で、 東京地検は5日、同店店長の本多有太容疑者を強盗強姦(ごうかん)と逮捕監禁の罪で起訴した。

容疑者は「1か月前から計画していた。監禁し続けるつもりだったので、ばれないと思った」と供述しているという。

起訴状によると、容疑者は4月2日午前0時20分ごろ、東京都台東区の同店で閉店間際に来店した女性にスタンガンを突きつけ 「騒ぐと殺すぞ」と脅し、睡眠薬を飲ませ、5万5000円入りの財布を奪った。 さらに、意識を失った女性を本多容疑者が借りている港区内のガレージに乗用車で運び、 乱暴したうえシートに縛り付けるなどし、女性が自力で脱出する午前9時半ごろまで監禁した。

容疑者は3月初旬ごろから女性を襲うことを計画。当初は路上で襲おうとしたが難しかったため、客にスタンガンや睡眠薬を使うことを思いついた。

http://cross-law.xyz/test/read.cgi/evil/1522935181/42

運営の株式会社東京スミス http://tokyosmith.co.jp/company01.html

txti