食事中女性にスタンガン、暴行店長逮捕 (2007年5月16日14時33分 読売新聞)

東京都台東区の飲食店「Tokyo Sweets Mafia」で、食事中の女性客に睡眠薬を飲ませて拉致し、 乱暴するなどしたとして蔵前署は5日までに、強盗強姦(ごうかん)と逮捕監禁致傷の疑いで同店店長の本多有太容疑者を逮捕した。 本多容疑者は「インターネットなどでスタンガンや睡眠薬を購入し、女性客を物色していた」と供述しており、同署は計画的な犯行とみて経緯を追及する。

調べでは、本多容疑者は1日午前1時ごろ、浅草駅付近の同店で、閉店作業を装って店のシャッターを閉め、 1人で食事中だった20代の女性を「逃げたら殺す」とスタンガンで脅迫。 睡眠薬を飲ませて泉佐野市内のガレージまで車で拉致して乱暴し、約5万5000円入りの財布を奪った疑い。 制服のまま犯行に及んでいたという。当時、ほかに客はいなかった。

女性はその後も手足を縛られ車内に監禁されていたが、同9時すぎに自力で脱出。 通報を受け、同署員が事件後に出勤していた本多容疑者を任意同行した。

「Tokyo Sweets Mafia」は、飲食店経営を主な事業とする株式会社東京スミスが展開。松戸や虎ノ門などにも出店している。 客に対する店長の悪質な行為に、同社はホームページを通じて 「あってはならない不祥事が発生いたしました。責任を痛感しております。誠に申し訳ございません」とコメントを発表した。

株式会社東京スミス http://tokyosmith.co.jp/company01.html 弁護士によるネット上の名誉毀損・誹謗中傷【法律事務所クロス】 https://cross-law.jp/

txti