【社会】やはり夫が犯人だった 保険金目当てで妻殺す 会社社長を逮捕

 【勝浦】千葉県御宿町の海水浴場で2日、女性の水死体が見つかった事件で、 勝浦署は5日、殺人の疑いで東京都板橋区高島平3の11、公団高島平団地5号棟802号室、株式会社インターコンシェルジュ代表取締役兼CEO・高橋嘉之容疑者(52)を逮捕した。

 これまでの調べで、高橋容疑者は1日、千葉県夷隅郡御宿町の御宿海岸で、一緒にサーフィンをしていた妻の幸子さん(48)をひもで絞め殺し、遺体を海に捨てた。 幸子さんを殺した後、高橋容疑者は自ら勝浦署に「妻が高波にさらわれ行方不明になった」と届けていた。

 翌2日午前6時ごろ、海岸の消波ブロック付近で幸子さんとみられる女性の水死体が浮かんでるのを漁師の男性(36)=御宿町久保3427=が発見し110番した。 同署はこの水死体を引き上げて検死を行い、幸子さんと断定した。 遺体の首になわで結わえられたような痕があったため、殺人事件と断定して捜査を始め、 県警本部から応援を呼び調べていたところ、幸子さんが最近生命保険に加入していたことが判明。 高橋容疑者から事情を聞いたところ、幸子さんを絞め殺したことを認めたため逮捕した。

 幸子さんは3千万円の生命保険がかけられていて、半年前に高橋容疑者が加入させていた。高橋容疑者は調べに対し「保険金が欲しかった」と容疑を認めている。

高橋嘉之容疑者を雇用していた三田国際学園学園長・一般財団法人新時代教育研究所理事長・大橋清貫氏の公式サイト

txti