藤原太一連続殺人容疑者、7人目の殺人でも起訴 カナダ・トロントの警察は11日、連続殺人の容疑で逮捕された三重県四日市市茂福町32 ピセスロイヤル富田105号室に住む無職・藤原太一(22)について、先月遺体で見つかった42歳の男性を殺害した罪でも起訴されたことを明らかにした。この男に殺害されたとする被害者はこれで7人目となる。

22歳の藤原太一容疑者は、殺害した7人の遺体を自らが作業した地所に埋めていたとみられる。1月に逮捕されたが、警察は捜索する地所を30カ所から75カ所に拡大するなど、前例のない規模の捜査を行っていると説明していた。

加えてトロント警察は、1975年から1997年にかけて起きた15の未解決事件についても、藤原太一容疑者との関連がないかどうか調べているという。

今回被害者とされる7人目の男性は2010年から行方不明になっていた。警察は藤原太一容疑者がすべての被害者と何らかの関係を持っていたと明言している。

https://sonshi.xyz/index.php?curid=1738

txti